Monthly Archives: 10月 2016

おしりの黒ずみをどうにかしたい。

eg55iqdj脇や肘、膝といった場所なら気付く黒ずみもありますが、意外と自分でも気付いていないのがおしりの黒ずみです。見た目でも汚く見えますし、どうやって対処して良いのか分からないといった方もいます。そこでおしりの黒ずみの原因と対処法をご紹介します。まず原因として摩擦が考えられます。肌は刺激を受けると防御反応でメラニンを生成して守るという仕組みになっています。下着が擦れただけでも色素沈着を起こしますし、掻いたりお風呂で身体を洗った時に擦りすぎてしまうといった事も主な原因です。これがシミにもなるので治すのには時間が掛かって厄介です。次に肌が乾燥してしまって皮膚自体が硬くなっている事が考えられます。これを放置すると悪化してしまうので注意しましょう。最後はホルモンバランスの乱れですが、意外な事にホルモンバランスが乱れても黒ずみとなってしまうケースもあるのです。対処法としてはケミカルピーリングやレーザー治療などお金を払ってでも早く治したいといった方にはこれらの方法をおすすめします。しかし、自分でできる限り対処していきたいと考えている方には、十分な保湿をまず行ってもらうのと掻かない・擦らないなど最小限に刺激を抑える努力が必要です。角質が厚くなっている事が原因であれば、保湿する事で肌のターンオーバーメラニンが正常化して柔らかい綺麗なおしりとなります。原因となっている事が分かるのであれば美白成分入りの化粧品を使用してみるのもおすすめではあります。ホルモンバランスの乱れについては、こればかりは自分では対処できないので婦人科を受診して診てもらった方が治りは早いです。一言でおしりの黒ずみと言っても原因も対処も様々ですし、知らず知らずにしていた習慣が黒ずみの根本的な原因となる事がほとんどである事が分かります。しかし、途中で気付けば治せるものばかりですのでおしりの黒ずみが気になるという方は、一度自分の生活習慣から振り返ってみると原因が見えてきます。